たちまちWASABI

NYC郊外暮らしラプソディ

NJ Van Saun County Parkの秋フェスティバル

ノープランの土曜日。お天気も良いし、何かアウトドアイベントやってないかなと検索して見つけた、ニュージャージー州Bergen County Harvest Festivalへ出かけて来ました。

f:id:RockinWasabi:20190922201642j:plain

開場直後の10時過ぎは人もまばらだったけど、この後すぐに大賑わいに

会場は、Garden State PlazaやIKEAなどもあるエリアの、Van Saun County Parkという公園。
この公園は、職場の先輩ママさん達にも「ミニ動物園や汽車の乗り物もあって楽しい」と聞き、ロックランドの我が家からも良く出かけるエリアなのでいつか行ってみようと思っていた場所でした。

イベントには、歌やダンスのステージが設置されて、その周りにフードベンダーやクラストベンダーなど出店が並びます。

f:id:RockinWasabi:20190922201649j:plain

すっかり今年のトレードマークとなった、彼のお気に入り「タイダイの帽子」に続き、これからの季節に向けて「タイダイのパーカー」を買い物。

www.instagram.com


その向こうには、タッチズー(動物を触って遊べるコーナー)。

f:id:RockinWasabi:20190922201613j:plain

動物好きな夫を息子とともに投入して、私は外から写真係。
父ちゃんに似て動物好きではあるけど、息子にとっては初めてのタッチズー。興奮するのか怖がっちゃうのか、反応を楽しいみにしながら。。。

結果はその真ん中。(話のネタ的には一番つまらない反応のタイプ。)
タッチは、ちょっとニコッとしつつそっと撫で撫で、またはちょんちょん。
動き回る相手と追いかけ回すことは無く、良い"車間距離"で追従。

f:id:RockinWasabi:20190922201620j:plain

親からすると、なんとも「うちの息子らしい」反応なのだけど(笑)

ついでに、木からぶら下がっていた尺取虫もくっ付けてみる(虫も大好きな夫のしわざ)。虫も静かに観察して楽しむ息子。

f:id:RockinWasabi:20190922201635j:plain


さて、秋のファミリーフレンドリーイベント。
こういうかんじの「ここで写真撮るとかわいいよ♪」な、パンプキンのセッティングがしてありました。
我が家も息子をパンプキンと一緒に並べて。秋っぽい雰囲気で良いかんじの記念写真が撮れました♪(さっそくスマホ待ち受け採用中☆)

f:id:RockinWasabi:20190922201656j:plain


お昼頃には会場に人も増え、さっきはまだ動いていなかった「ライド(乗り物)」も動き始めた模様。
そんな乗り物も初めて見る息子。
ミニローラーコースターがガラガラー!っと走る音に面喰いながらも、自分も乗ってみたいと言ってみたり(身長が足りないな)、メリーゴーランドをずっと眺めていたり。
「あれに乗りたいー!」「もう一回乗りたいー!」な時期も間もなくやってくるのだろうか。。。

f:id:RockinWasabi:20190922201627j:plain


今回はイベント目的でやって来たこの公園。
大きな敷地で遊具のあるエリアや、バーベキューできるエリア、散歩道もあって充実している様子です。
本格的な寒い季節が来る前に、また行ってみよ♪

りんご狩りの季節がやって来た

NYあたり、朝晩が急にぐっと冷え込み、朝6時の通勤には秋ジャケットがちょうどよくなりました。すっかり秋です。

 

先週末のこと、、、我が家の毎秋恒例行事の一つ、りんご狩りへ行ってきました。

うちから車ですぐ、いつものConklin Orchardです。

 

前回のブログ「サファーンのストリートフェア」のあと、その午後に行ったので引き続き快晴。

周りに何も見えない、果樹園と青空だけの景色だけ見てると、NYC郊外ではない気分になります。

f:id:RockinWasabi:20190920094141j:plain
 

農園ウェブサイトによると、この先日はHoney Crispというりんごが採れ時とあり、それも目掛けて行ったのだけど、残念ながら「昨日の土曜日で無くなりました。ごめんなさい。」とのこと。

そんなにHoney Crisp好きが多いとは。凄い人気ぶりです。

 

その他「採れ時」だったのは、アップルパイやアップルソースなどの調理用にもよく使われるという、EmpireとCortland。

f:id:RockinWasabi:20190921101517j:plain

 

でもそれらは素通り。りんごはやっぱり火は通さずそのままで美味しいのが欲しいので、生食で人気のGala、McIntosh、Red Deliciousのところまで足をのばします。

f:id:RockinWasabi:20190921102558j:plain
 

最初の列にあったのは、Gala。

小ぶりでピンクのかわいらしいりんごです。

f:id:RockinWasabi:20190921102649j:plain
 

次の列にMcIntosh。

iPhoneなどの、Mac(マック)もとはMacIntoch(マッキントッシュ)、そしてApple(アップル)…だから、りんごなのです。

アメリカで人気の品種の一つ。このりんごはまん丸です。

f:id:RockinWasabi:20190921102917j:plain

 

そしてその奥にRed Delicious。

濃い赤とパプリカのような縦長のカタチが特徴的です。

f:id:RockinWasabi:20190921101009j:plain


 

まだ初秋で気温が高いからか、地面に落ちたりんごにたくさんスズメ蜂がやって来ていたけど、、、

いっぱいりんごが落ちているこれだけ大きな農園なので、蜂も甘~いりんごに一生懸命で全く人を気にしない様子でした。

息子もりんご並木の間を走り回り、落ちたりんごと蜂を見つけては観察。。。

f:id:RockinWasabi:20190921103122j:plain

f:id:RockinWasabi:20190921101814j:plain


 

さて、採れたてりんごのお味は、、、

Gala→甘くてジューシー♪ McIntosh→酸味はあるけどフレッシュで美味しい♪ Red Delicious→まだちょっと若かったかな…渋みあり。
ま、シーズン1回目のりんご狩りとしてはまずまずです。

 

息子が産まれた2年前は、生後2,3ヶ月のりんご狩り。
抱っこ紐の中から、まだ首の座らない頭だけがゴロンと見えていた時。

昨年は息子1歳のりんご狩り。
まだ一人歩き出来なかったので、再び抱っこ紐で抱えてのりんご狩り。

 

そんな彼も今年は走る走る…イヤイヤ真っ盛りで我が道を行く。大きくなりました。

f:id:RockinWasabi:20190921103000j:plain
 

さて、これから毎日フレッシュりんごを食べて、今シーズンはあと何回りんご狩りに行けるか?が、我が家の秋の楽しみの一つです♪

 

サファーンのストリートフェア(カラオケ付き)

いやいや、本当に気候の良い季節になりました。

今日なんて秋晴れ。日差しの中は少し暑いけど汗ばむほどではないし、木陰がなんとも気持ちよく爽やかな日です。

ちょうど、ロックランド郡のサファーンという町のメインストリートで、ストリートフェアが開催されており、さっそく今朝お散歩がてら出かけて来ました。

f:id:RockinWasabi:20190916024416j:plain

日曜日午前10時の開場時間直後は、まだ人も少なくのびのびお散歩。

JAVA LOVE COFFEE というコーヒーショップのサファーン店が間もなくこのメインストリート沿いにオープンするそうで出店されていました。
このお店のコールドブリューコーヒーを携えてお散歩。

f:id:RockinWasabi:20190916024443j:plain

留学生としてアメリカにやって来てコミュニティカレッジに通っていた頃、はじめに住んだ町がここサファーンでした。
ちょうど7年前の同じ頃、、、
渡米して間もなくで町に知り合いもいないし人と交流する機会を求めて、カレッジで出会った友達と日曜日にサファーンの教会へ行っていた時期がありました。
たしか朝の10時前頃だったか...教会のミサに出かけるために歩行者天国になっていたメインストリートを横切った際、当時「ストリートフェア」の存在を知らなかった私は「今日は何かあるのかな?」と思ったのでした。
そして、その日の午前の教会サービスが終わった後、友達とメインストリートに立ち寄りストリートフェアというものを知ったのでした。

その当時のブログ↓(懐かしい。)

rockinwasabi.blogspot.com


そんなふうに、ロックランドの小さい町で、自分なりに行動範囲をジリジリと拡大しようとしていた頃、、、何年か経ってまたここをベビーカー押しながら歩いているなんてね、思いもしなかったけど(笑)。
晴天で本当に気持ちの良い朝だったし、懐かしい気持ちでサファーンの町の住宅街も少しぶらぶら散歩しました。

f:id:RockinWasabi:20190916024428j:plain

石コロ、枝、草、虫、花、車、、、外歩きには息子の興味をそそるものが、それはもうたくさんで。。。1ブロック歩くのにも永遠の時間がかかる。
再びストリートフェアに戻ったころには、通りに人も増えちょうどお腹もすくお昼時だったので、目についたクレープ屋台でランチとしました。
選んだのは、マッシュルーム・ほうれん草・トマト・チーズのクレープ。おばちゃんが目の前でちゃちゃっと焼いて完成。

f:id:RockinWasabi:20190916024330j:plain

f:id:RockinWasabi:20190916024355j:plain

木陰にテーブルとイスのあるエリアに移動し食べていると、そこにはカラオケ会場の屋台も併設されていたのに気づく。
アメリカの一般的なカラオケは、日本のような気心知れた皆で(又は一人ストレス発散で)行く「ボックス」のイメージ無く、バーなど大勢の知らない人達がいる場で堂々と披露するもの、というかんじ。「のど自慢」的な。

なので、こういうストリートフェアでも、上手い下手は問わず歌いたい人が参加し、道行く人達も立ち止まって聞いたり声援を送ったりするのです。

f:id:RockinWasabi:20190916024511j:plain

そんな皆さんの歌声を聞きながら木陰ランチ。
クレープ美味しかったー♪ 息子には好物のヨーグルトも食べさせておこうかねー。と、ひと段落していると、

カラオケ司会者が「さて、続いての歌声は~」


うちの夫でした(笑)

実はカラオケ大好きで、、、しかも人前で歌うのが。
ランチしながら聞こえてくる他の人達の歌声に「おぉ~、この人上手だね!」と言いながら、自分もウズウズしてたの知ってるよ。
やっぱり参加申し込みしてたのね、さっき食べ終わったプレートを捨てに行ったついでに(笑)

嫁バカながら、うちの夫なかなか歌が上手いのです。若かりし頃はバンドで歌っていたり、シアター舞台で歌っていたり。
そんな彼が選んだのは、ミュージカル「ジキル&ハイド」からの1曲『This is the Moment』
ご参考までに、この曲です↓ (※歌っているのは夫ではありません)

www.youtube.com

地元ストリートフェアの、お昼時青空のど自慢大会カラオケショーの雰囲気には合わないこと間違い無しの、夫らしい選曲(笑)
歌声が良いのか、フェアから浮いた雰囲気に「何事?」と思われたからは定かじゃないけど(問うのはやめておく)、夫の『This is the Moment』に道行く多くの人が足をとめていたのでした。
(その頃私は、2歳児息子にヨーグルトを与え中。食べ終えた息子はさっさとよその子供と遊び中。)


しかし、夫がテーブルに戻って来てまた木陰の昼時を満喫していたら、ワンコを連れた初老の女性がやって来て「さっきの歌、あなたよね。素敵だったわよー♪」と嬉しそうに言って下さった。
この女性、何やら昔はラスベガスでプロの歌手をされていたそう。
どこで、どんな人から声がかかるか、分からないものです♪

もう一曲(と言わずいくらでも)歌いたそうな夫だったけど、息子のお昼寝時間も近づいていたのでここで家路へ。

昔を思い出し懐かしい気分にもなり、心地よい木陰ランチをし、夫の歌を聞き(笑)、朝から青空のもとで気持ちのよい日曜日でした♪

 

ミツワ北海道展で蟹とイクラ

ちょうど近くに行ったものだから、ミツワマーケットプレイスに寄ってきた今日。以前はなにかとよく買い物に行っていたけど、最近は全くだったのでとても久々に。

 
併設の紀伊國屋書店や雑貨屋さんに寄ってからミツワに入店すると、、、
そうだ、北海道イベントやってるんだった♪
 
と気づくやいなや、「札幌 蟹工船の、蟹が乗ったお弁当」に完全ロックオン。
やたらと蟹が魅力的で仕方なく、、、
でも、蟹弁当って贅沢だし...で、一番お値段控えめの蟹+イクラタイプにするしがない小市民夫婦ここにあり。

f:id:RockinWasabi:20190915091210j:plain

 
ふだん蟹なんて食べないし、イクラもいつぶりか。
混み合うミツワ店内フードコートのガヤガヤとした雰囲気の中、夫と共にdig in!
 
「蟹もいいけど、このイクラもこんなにいっぱいのってて、美味しいねぇ♪」と夫。
そうだねぇーと同感していたら、追加コメント...
イクラひと粒食べると、成魚になれば何食分にもなるサーモン1匹の未来を閉ざしてるってことよね。サーモン絶滅するって言われてるし、あと何年楽しめるのか... まだ食べられる今、ありがたく頂こうかね。」
 
 
これが全部成魚にはならないまでも... お弁当一食で何百匹分の可能性を潰したことか。
私らにできること、せめて、おいしく、一粒残さずありがたく完食しました。

f:id:RockinWasabi:20190915090854j:plain

生姜の下敷きで見えないバランが蟹の形になってたなんて、そういうの凄く日本ぽい♪
 
サーモンが絶滅危惧とか考えるようになるとは。
例えば息子の時代とか、「もうサーモンは食べられません」て日がやってきたりするのかな。いや、私らが生きてるうちにでもそうなる日がするのか...。
おいしい魚や食材が、いつまでも長く美味しく食べられるまま、=バランスのとれた自然環境が続く状態、であって欲しいけど・・・
 
ノープラン思い付きのわりに、なにやらミツワで色々考えながらの蟹弁当ランチでした。
 
 
でもやっぱりしがない我が家にとっては、久々の蟹とイクラはそれだけで美味しかった♪
 

9.11あの日のことを夫に訊いた

9.11(アメリカ同時多発テロ事件)の話を夫としていたときのこと。


私が記憶している当時(日本にいた)のその日の事は、「仕事から帰って家のテレビをつけたら、『え?これ映画?』と思うような光景がどのチャンネルでも放送されていて驚いた」でした。
その1年前に遊びに行ったあのニューヨークで、あそこで見た大きなツインタワーで、そんなことが起きていることに混乱し、一緒にニューヨークへ行っていた友人に思わず電話してお互いにテレビを見ながら困惑の会話をしたのを覚えています。

 

夫はニューヨーク在住ではあったものの、すでに郊外のここロックランドにいたと聞いていたので、「あの日ってどうだった?何してたぁ?」と、尋ねてみました。

このあたり(ロックランド)でも何か直接の影響があったのかなー?なんて思いつつ。

 

すると夫は、

「オレ、あの日の朝ツインタワー行く予定だったんだよ。でも予定変わって行かなかった。」

 

f:id:RockinWasabi:20190912100100j:plain

2000年にエンパイアステートビルから撮った写真

当時の職場で新人だった夫は、遣いっ走りで、「朝イチでツインタワーの中のオフィスに設計図を届けて来い」と上司から指示があったらしいのです。

しかし、その指示が変わりツインタワーには行かなくてよくなったため、その付近にはいなかったと。

 

「用事は朝イチだったけど、お遣いで仕事抜けだすのが好きだったオレのことだから、もしもツインタワーに行ってたらその辺をうろうろして事件に巻き込まれてただろうな」と、言っていました。

 

 

上司の指示が変更にならず、夫がその朝ツインタワーにいたら、そして職場に戻らずサボってうろうろしていたら。。。

今の我が家は無かったかもしれませんね。

もちろん、私達が出会うことも無かっただろうから、知らない者同士なんだけど。

 

そう思うと、人との出会いや関係は面白いものです。

そして、いま自分の周りにいる人達だって、そして私自信だって、いつ何がどうなってもう二度と出会えなくなるか分からない。

 

とてもとてもありきたりな締めくくりだけど、、、今という時間を、そして自分が存在することと人との出会いを大事にしなきゃ、と思ったのです。

パンプキンと菊で秋らしくなってきた

昨日土曜日に買い物に出かけたし、今日は家でのんびで良いんじゃないかなーと思っていた日曜日。

でも、こんなにお天気が良いし、屋外がとっても心地よいので、家にこもっているのがもったいない!

近場でどこか行きたいなーと思っていたところ、夫が「近所のファームでイベントやってる」という情報を持って来たので、出かけて来ました。

行先は同じ郡内の、Van Hauten Farmsというところ。

そこのファーム(農場)でとれた果物や野菜、また植木や植物、ガーデニング用品を扱う「ナーサリー(ガーデンセンター)」です。

 

もう気分はしっかり秋。ハロウィンの時期にたくさん出回るパンプキンがお目見え。
定番のオレンジだけでなく、デコレーションにかわいいホワイトや、色んなカタチのグリーンタイプもさっそく並びます。

f:id:RockinWasabi:20190909095010j:plain

それからもう一つ、これがお店に並び始めると「秋だな」と思うもの、菊の鉢植えも。
まだ緑の蕾のものがほとんどだけど、これから秋が進むにつれてカラフルな花が咲いた鉢植えが増えてきます。

f:id:RockinWasabi:20190909095101j:plain

f:id:RockinWasabi:20190909094930j:plain

アメリカでは、菊に対してお墓(仏前とか)に備えるものというイメージはないので、秋のお庭や玄関先を彩る花としてガーデニングやホームデコでも大人気です。
よく見る花は、大輪のものではなく小さめのものがぎっしり鉢植えになったかんじで、色はとっても鮮やか。白や黄色だけでなく、深いオレンジ、パープル、濃く鮮やかなピンクなど、とってもカラフルです。
菊が出てくると、「秋」を実感します。

 

さて、今日はイベント。
ブルーグラス音楽の、「The Bunker Boys」というバンドが生演奏をしていました。

f:id:RockinWasabi:20190909094844j:plain

 

フードは、MOM'S MOMOというフードトラックがやって来ていたので、おすすめのダンプリングを。

f:id:RockinWasabi:20190909094903j:plain

f:id:RockinWasabi:20190909094951j:plain

 

そして今日はクラフトビール&サイダーのバーが設置されていて、なんとイサカで飲んだお気に入りの「Brew Yorker」がメニューにあり。もちろんこれに!

f:id:RockinWasabi:20190909095037j:plain

我が家も会場に置かれたアディロンダックチェアに腰掛け、青空のもとブルーグラスの生演奏を聴きながら、チベットスタイルのダンプリングを頬張り、イサカのクラフトビールをぐびっと。。。
なんとも多様性のある初秋のリラックスタイムをしばし楽しみました。

 

その後は、甘い香りが漂う美味しそうな桃と、その桃の瓶詰を買って帰宅。

気づくとすぐに、急に寒くなっちゃうNYの秋。
その前の快適な気候を楽しめる時期がやってきました♪これからしばらく地元の町々の各所で野外イベントやフェスティバルが開催されるので、近場で楽しめることがたくさんで楽しみです♪

今年もNYルネッサンスフェアへ

今年も行って来た、NY Renaissance Faire (ニューヨークルネッサンスフェア)

「また来年も来よう、"Terrible Two(魔の2歳児)"になっているだろうけど」と言いながらベビーカーを押していた昨年から1年。
無事に1年が過ぎ、息子もTerrible Twoを迎えての再来場。

f:id:RockinWasabi:20190902181410j:plain


夫と二人で来た時や、ベビーカーに息子を乗っけたままでも問題なかった昨年に比べ、思いのままに歩き回りグズる2歳児がいると、フットワークは重くなる。

でも、せっかくの良いお天気のもとのお出かけ。半分ピクニック気分で楽しもうと思い、ブランケットを広げて、フルーツ&チーズのプラッターと前日から無性に食べたくなっていたチキンウィング(笑)を摘まんでのランチ。
偏食盛りの息子もプラッターから大好きなクラッカーを摘まむ。

f:id:RockinWasabi:20190902181454j:plain

f:id:RockinWasabi:20190902181521j:plain


取り敢えず食べたし、動物が好きな息子に「鳥のショー」を見せようと会場内を移動。
その途中、初めて見たであろう「フラフープ」になぜかもの凄い興味を示して足が止まってしまった息子。

フープを腰の周りでクルクルなんて、絶対出来んのに「やりたい!」と強情でしかたない。

しょうがないので母ちゃん回す。ほれ、くるくる~♪

f:id:RockinWasabi:20190902201556j:plain

これで満足して、鳥のショー会場まで歩いておくれ、と思う親の気持ち子知らず。
回せないフラフープでいつまでも遊ぶ。
母は退屈し、フラフープの誘惑に負けた息子のかじりかけクラッカーを処分する。

f:id:RockinWasabi:20190902201551j:plain

 

お天道様のもとで温まったフラフープ。たまたまた手にしたのが他より「熱かった」らしく、息子の機嫌が損ねられフープ遊びおしまい。
ささっと抱えて鳥のショーへ向かいました。

f:id:RockinWasabi:20190902181342j:plain

f:id:RockinWasabi:20190902181332j:plain

鷹と息子が大好きなフクロウと高速ファルコンが飛び回る姿を見て、家族3人「おぉ~♪」なんて楽しませてもらいました。

 

それからまた歩き回りラクダを眺め...息子の充電が切れてきたので、馬のジャウストショーは断念。
息子をベビーカーに乗せ、眠たい顔の息子にお構いなくベタな3人セルフィー記念写真を撮ってすたこらっさっさと退散しました。

f:id:RockinWasabi:20190902181321j:plain

 

さて、再び、、、
次はTerribleTwo(魔の2歳児)が終わっている(はず)の3歳。もっと色々なことが分かる(そしてもっと協力的になっていることも望む。)ようになっていると思うので、また来年もみんなで遊びに行くのを楽しみにしよう♪