たちまちWASABI

NYC郊外暮らしラプソディ

通勤ブルース

ふと思いました。
そういえば、ここんとこと風邪ひいてないなぁ・・・って。

毎年1,2回くらい、だいたいこのへんのタイミングで風邪ひいちゃう、というのがあるのですが、ここ1年それがない。
マスクしてこまめに手洗いうがいして、人混みに出かけることがない生活の効果なのかな...と思っています。
これから季節の変わり目なので、油断しないで引き続き気をつけとかなきゃ、とも。


さて、今週は日中が暖かくなり始め、ドッカリ積もってどこにもいかなかった雪も日があたるあたりからだいぶとけて無くなり、除雪で積みあがっていた道路脇の雪の山もチョンボリと小さくなってきています。

でも日陰に長時間いるのはまだ寒い。
昨日の帰宅時、駅の吹き曝しプラットフォームでの電車待ちは寒さが身に染みるので、暖房が入った小さい待合スペースの中でベンチに座っていました。

すると、鉄道ポリスが2人やって来て、
「みんな、ベンチから立って。テープ貼るから。ベンチは使用禁止。」と。

「ベンチには座っちゃいけないけど、待合の中にはいても良い。」
とも言われたけど、、、
私を含め、そこにいたあと数人もみんなシブシブと待合スペースから出て行きました。

f:id:RockinWasabi:20210227190524j:plain

ベンチに黄色いテープが貼られていく...

コロナ感染予防のため、駅のコンコースなど屋内スペースにあるベンチは、以前からシートがかけられてずっと使用禁止になっています。
駅構内で腰を下ろせる場所は、ダンキンドーナツ利用者用に置かれた数席、屋外やプラットフォームの吹き曝しのベンチ。

概ね、「暖かいのがよければ突っ立っていろ。イスに座りたければドーナツ買うか、外で吹き曝し。」といったところ。
なので、冬はもちろん暖かさを優先して、屋内の床や階段に座り込んでいる人もよく見かけます。それこそ靴で踏まれた床は汚いし、そっちのが色んなもん拾いそうな気がしないでもない...

そして、プラットフォームの中でも在り処を知っていればたどり着けるのがこの小さい待合スペース。

そうなると、その事情が分かっている私らみたいな毎日の通勤利用者は、このひっそりな小さい待合にポツリポツリと集まって来ては、各々の電車が来ればそれに乗るためにまたポツリと待合から去っていく... そんなかんじでした。
コロナ禍で電車利用者が非常に少ないので、ここがわんさか満員になるほど人が密集することもなかったし。

仕事帰りの電車待ちに、唯一暖かい中で腰を下ろせる場所だったんだけどなぁ... シブシブ...

しかし、なぜ今になって?という気もします。
暖房の入る待合スペースのベンチをOKとしていたのは、真冬のうちの"優しさ"だった?
それなら屋内コンコースのベンチもOKなはずじゃん。うーん、よく分からない。

でもまぁ、電車のシートにも座って往復し、途中バスにも乗って...
感染源となりうる"不特定多数の人が座るもの"に接しているという意味では、自分はよほどな"汚れ"なんだろうな...なんて(笑)思いながら、憂いの帰路についた昨日でした。


ポッドキャストWASABI BONBON RADIO」

日々の思いや他愛ない徒然話を喋っています。(前後しながら毎回10分間くらいの放送です。)
声でも聞いてやろうじゃないかと思って下さる方、↓↓↓リンクからどうぞ☺
Spotifyhttps://open.spotify.com/show/4uQh8dLCbMeksUlYfGtcDj
Apple Podcasts: https://podcasts.apple.com/us/podcast/wasabi-bonbon-radio/id1529453923
Anchor: https://anchor.fm/rockin-wasabi

.......................................................................... 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ ブログランキングへの参加を始めたので、ぜひ1クリックして応援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村